サイトへ戻る

【基礎講座】遊びながら学ぶワークショップとは(加藤葉子)

ワークショップデザイナー

基礎講座『遊びながら学ぶワークショップとは』を担当するのはワークショップデザイナーの加藤葉子。

自身の育児休業中に、世の中には結婚・育児・介護などでできることをあきらめざるを得ない女性が多いことに気づき、「ワークショップ」という言葉に出会いました。その後、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラムで学び、現在、ワークショップデザイナーとしてNPO団体時間と場づくりの研究所『ワーラボ』を運営中。

この遊びと学びの専門家「まなびゲーター」育成プログラムは、自身の子どもを含めた子どもの未来を親が主体となって描いていく、という発想から生まれました。

藤沢市在住/6歳男児・8歳男児の母

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。